2016年03月24日

卒園式

長女の娘が労祷保育所今日卒園
しました。
私も卒園式に出席して写真撮りました。image:130366

中2の孫娘もこの保育所卒園で、その頃からの先生も何人か居られて長い間お世話になったのです。

ホール一杯の保護者の皆さんで娘も着物を着て行きましたが5人もお着物のお母さん居られて華やかでした。
これでこの保育所に通う孫は居なくご縁切れますが、今中2の娘がママと同じように早く結婚してこども出来たら
又お世話になる可能性ありますね。

今子供達一杯で待機児童もでそうなこの地域のマンモス保育所。これからも子供達の元気な声が、響くように見守って行きます!
posted by 山田のみっちゃん at 22:01| Comment(0) | 日記

2016年03月23日

保育料軽減

3月議会で取り上げた保育料1万円の軽減。819万円有れば819人の保育園通う子供達の保育料安くできるんです!
と保育所前で訴えました。


「保育料軽減のちらしです。と話しかけるとちらし取っ手頂けます。」とチラシを配布していた後援会の方が言われてました。
話せば話すほど理解者が増えると思います。

image:130128

明日も今が一番しんどい時と思い頑張ります!
posted by 山田のみっちゃん at 22:22| Comment(0) | 日記

2016年03月21日

強引な差し押さえはやめさせよう。

民商新聞に前橋市の強引な取り立てで100円の口座や0円の口座まで差し押さえていることが報道されていました。
この前橋市の強引な差押えは鳥取県の児童手当差し押さえを断罪した広島高裁判決の無理解によるもの。と立正大学の浦野客員教授は述べておられます。

前橋市の財務部長は「年金等が預貯金口座に振り込まれて、預金債権に転化した時は差し押さえ禁止債権としての性格を失っていると解すべき」とした最高裁判決の延長戦上にあると答弁していて、最高裁は生存権的財産について考慮していなくて合理性を書いている物なので先例とはならないのです。
行政がこの判決を根拠に差し押さえをすることは、憲法99条に違反するし、生存権的財産である生活存続用預金の差し押さえは、生活費に使用する権利の侵害、つまり憲法25条及び29条違反となるのです。
生活資金預金は差し押さえられたら生きていけません。
から差し押さえてはいけないのです。
行政に求められるのは憲法はもとより差し押さえ禁止債権は預金入金後もさし押さえてはならない。とした「鳥取県児童手当差し押さえ事件判決」を正しくとらえて対応する事です。

この記事を大事にとっておいてこれからも差し押さえで命を脅かされる国民の為に頑張らなければ!と思いました。
posted by 山田のみっちゃん at 22:35| Comment(0) | 日記

15077565_POS_pink.png





201601akahataimage.jpg

inara201601mage.jpg
top-2015rensei-syomei.jpg