2016年05月25日

辺野古の美しい海がもどりました。

今朝の赤旗にでていました、沖縄の辺野古崎と大浦湾で新基地建設の埋め立て工事に反対する県民の抗議、監視行動を排除するために、沖縄防衛局が、敷設していたフロートがすべて撤去されもとの豊かな美ら海にもどったのです。
翁長知事による代執行訴訟和解協議の結果埋め立て工事の法的根拠を失った国側にたいして沖縄県側が「工事を中止し、フロートやブイ、制限区域廃止」を求めたもの。国側はフロートを撤去しましたがブイや海底に沈められたコンクリートブロックはまだそのままです。
新基地を白紙撤回させることがもと海兵隊員の遺体遺棄事件などを繰り返させない最大の保証になると基地反対運動の共同代表は言われてます。

image:146703
posted by 山田のみっちゃん at 18:28| Comment(0) | 日記

15077565_POS_pink.png





201601akahataimage.jpg

inara201601mage.jpg
top-2015rensei-syomei.jpg